La'cryma Christi

TAKA (Vo.)
HIRO (G.)
SHUSE (B.)
KOJI (G.)
LEVIN (Dr.)


私ポー☆が大好きなバンドのひとつです。
このバンドの歌詞、楽曲、ライブすべてが宝物です。

なぜ、こんなにもラクリマクリスティーというバンドが好きなのでしょう?
自分でもわかりません。(笑)

2001年の夏でした。
仕事でこのバンドのライブ映像を100インチのスクリーンで
ひとり、試聴室にこもり見ていました。

確か、SweetTrance1999年のライブ映像だったと思います。
元来、HM系、HR系のアーティストが好きで
自分でも学生時代からコピーしたりバンド組んでたりして
真似事?をしてましたが、LUNA SEAの終幕とともに
私のLIVE人生も終わったかな・・・、と思ってました。
ところが、眼の中に飛び込んできた彼らの映像はまさに
釘付けなんてものではなかったです。
演奏の上手さはもちろんのこと、たたみかけるノリ、きわだつ個性
とでもいうのでしょうか。魔法にかかったみたい。
まあ、とにかく洗脳されてしまったようです。


申し訳ないのですが、最初は名前を聞いたことのある程度の
ビジュアル系バンドくらいにしか自分の中でカテゴライズされてなかったのですよ。
ごめんなさい!ごめんなさい(>_<)

資料作りのため、帰宅後も借りてきたPVやら、DVDやらを
ずっと、観ていたら、すごく興味が出てきてしまって
すでに、『虜』になってました。
ニュースも観ず、ひたすら音源を聴きまくりました。
そして、気がづいて後を振り向くと、
どこかの誰かさん(うーたろー)も洗脳されてました。(爆)

洋楽派でジャズとか外国産もののハードロックやグラムロックとかを
好んで聴いていた人ですよ!
ありえない。ぜったいありえないのですが・・・。
それだけ、ラクリマには彼を引き込むなにかがあったのでしょう。

まあ、そんなこんなである日突然のように、
夫婦でラクリマファンというキテレツな事態が起きてしまったのです。

そして、その年の暮れ。
某サイトで知り合ったファンの秀伽がライブのチケットを2枚
私達のためにとってくれました。
最初は、絶対ライブには行かず、静かに家でファンでいよう、(どんなファンだよ!)
と心に決めた中年夫婦だった(笑)のですが、
ラクリマはやっぱりライブも観なきゃ!
という彼女の勧めで、とうとう中野サンプラザの
『jumping flash tour』 に参加しました。
あのライブ会場に足を運ばせてくれた彼女には本当に感謝です。

想像以上にすごい完成度の高いライブでした。
(そのときのレポはこちら〜)

何度も映像は観てたけれど、やっぱり生はすごいです。
うーたろーは力強いドラムのLEVINのファンに、私はすでにHIRO信者でした。
そうだったんだよ〜!うーたろーは最初LEVINファンだったのさ〜。

そして、いつしかこのバカ夫婦はHIRO街道
いや、ラクリマ街道を進んでゆくのでありました。


いつか老人ホームとかに入っても、MDで
『Blueberry Rain』を
聴いていたい・・・です。